ページトップ

いつでもどこでもピッタリ枕で安眠・快眠!ご近所にあるオーダーメイド枕のお店が見つかる情報サイト

オーダーメイド枕取扱店428店舗掲載、枕チケットは19種類購入可能!

428店舗 17種類
まくらる。メニュー

みんなの♪オーダーメイド枕の体験談&エピソード

12.枕ジプシー継続中です

ニックネーム:ゆりこ/30代/女性

枕が合わない、と思い出してから早10年以上経ちます。たぶん、高校生くらいまでは、どんな枕でも安眠できていた気がします。大学生くらいから、肩や首が寝起きに凝っていて、不快に感じるようになってきました。

またこのころから、メディアでも枕の重要性が語られるようになり、枕のオーダーが百貨店などでできるようになってきました。

私も、そのころ思い切って枕をオーダーした思い出があります。枕コーナーに行って、首の後ろなどを測定してもらい、枕の中に入れる素材を選んで、適した量だけ入れてもらって出来上がりました。

ただ、いかんせん10年ほど前のことですし、平日の午前中だったのもいけなかったのか、売り子さんが明らかに専門の方でなく、測定の仕方などがかなりあやふやだったのが、とても残念でした。大学生の身に、枕代8000円はすごく痛かったです。

その枕で寝てみたのですが、やはりしっくりいかず、中の素材を減らしてみたり、自分なりに改良したのですが、いまひとつ「快適」とはいかないまま、ホテル枕のような、綿が入った枕と日替わりで使ったりしていました。

その後、タオルを何枚か使って、自分で作る枕というのをテレビで観て、それもやってみましたが、やはりしっくりいきませんでした。どれもこれも、翌日朝重い頭、首、肩になってしまいます。

それから何年か、前述のオーダー枕を使っていましたが、引っ越しとベッド買い替えを機に、また新しい枕を買うことにしました。テンピュールの枕で、頭の部分より首の部分の方が高くなっているものです。

枕コーナーで実際に寝てみて首の高さ(何種類かありました)などを体感し、これぞと思うものを購入しました。12000円くらいだったと記憶しています。

しかし、これまた家で寝てみると、首の高さが高すぎて、つらくなってしまいました。今ではどんな枕でも安眠の主人が使っています。最初から主人が使うとわかっていれば、洗える枕にしたのに・・・。(私が買った枕は、素材の関係上、洗うことができないのと、陽に当てて干せません)

というわけで、いまでも枕ジプシーは続いています。