ページトップ

いつでもどこでもピッタリ枕で安眠・快眠!ご近所にあるオーダーメイド枕のお店が見つかる情報サイト

オーダーメイド枕取扱店499店舗掲載、枕チケットは19種類購入可能!

499店舗 17種類
まくらる。メニュー
カテゴリ:その他

「まくらぼ」がミス・ワールド・ジャパン2017ファイナリストに向けて睡眠改善プログラムセミナーを実施いたしました!

photoキャプション1
 2017年7月31日(月)、株式会社大和屋ふとん(本社:東京都町田市、代表:齊藤淨一)の運営するオーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」は、世界最大規模のミス・コンテスト「ミス・ワールド・ジャパン2017」ファイナリスト31名と未来のファイナリスト?!の女子小学生8名とその保護者に向け、「眠り美しく!まくらぼ睡眠改善プログラムセミナー」を実施いたしました。

 「まくらぼ」は昨年からミス・ワールド・ジャパンの公式スポンサーとなっており、夏休みの特別イベントも兼ねた今回のセミナーでは、睡眠と美の関わりを学び、睡眠の大切さと正しい睡眠のテクニック『眠テク』を学んで欲しい、というのが今回の講習のコンセプトです。

 ミス・ワールド・ジャパン2017のファイナリストが勢揃い

 「まくらぼ」より、スリープマイスター®である齊藤淨一がセミナー講師を務めました。「世界一美しい眠りを未来へ」と題した今回の講習は、通常まくらぼで行っている睡眠学の内容を睡眠と美の関連について、ミス・ワールド・ジャパンのファイナリストたちと未来のファイナリストに向け、カスタマイズしたものとなりました。
 まず、日本の睡眠の現状について把握していただき、睡眠の役割を学んだり、よい睡眠と悪い睡眠の違いをワークショップを通して学習。その後、本題である「美しくなる5つの眠テク(睡眠の技術)」の講義へと入りました。

 はじめは緊張していた雰囲気の小学生たちもワークショップでは、ミス・ワールドと小学生が楽しく話をし、その後、小学生が元気に発表する場面も。夏休みは学校に行かないため、生活リズムが崩れやすく、睡眠の質が悪くなる可能性があることを理解していただき、睡眠の質を向上させ、日中の活動をより充実したものにするためには、朝起きる時間が一定であるほうがよい、といったことを学んでいただきました。

 はじめて睡眠学に触れたというファイナリストからは、「一番驚いたのは『昼寝をしてもいい』ということ。今まで罪悪感があった昼寝について、タイミングや昼寝の時間をどのくらい取るかといった具体的な内容が役に立ちました」、「『痩せる』、『美肌作り』について、睡眠の質が大切ということを知りました。そのために、眠る直前によく使用していたスマホを見るのをやめたいと思います」等々、前向きに今までの睡眠を改善したいという感想が多数あり、ファイナリストたちの美に対する意識の高さを実感いたしました。セミナー終了時には、すっかり打ち解けた様子のファイナリストと小学生たちは写真撮影をして別れを惜しんでいました。

 「まくらぼ」は今後もミス・ワールド・ジャパンを応援

 「まくらぼ」では9月に予定されているミス・ワールドの日本大会に向けて引き続きファイナリストたちの活動をサポートしていきます。ファイナリストたちに「まくらぼ」の主力商品であるオーダーまくらなどの寝具を提供する他、ファイナリストが睡眠で悩みを抱えた時のための専用窓口も設置、ファイナリストの睡眠を全力でサポートしていきます。

ミス・ワールド・ジャパン オフィシャルHP:http://missworld.jp/
まくらぼ オフィシャルHP http://www.makulab.jp/
この記事を書いた人
まくらぼ

まくらる。ニュースは一般の方からの情報も掲載しております。
掲示板のような形での情報発信となっておりますので、その内容の正確性及び安全性を保証するものではありません。
なお、掲載されている枕ブランドの投稿については、記事下部にブランドロゴが記載されます。
上記ご理解・ご了承の上、ご閲覧くださるようお願いします。

「枕」に関するニュース、発信してみませんか?

まくらる。では、みなさんからの投稿を募集中!

オーダーメイド枕を取り扱う店舗さまや、一般の方でも枕や寝具に関することであれば、どんどんご投稿ください!情報お待ちしています!